れん 考えたこと

旅の持ちものに音楽とダンスを加えるといいんじゃないかな

更新日:

スポンサーリンク

 

れんです。

 

 

おったそと2人で世界中いろんな大好きな場所に拠点を構えて、好きなタイミングで好きな場所で好きな人と好きなことをして生きるのが2018年の第一目標です。

 

 

そうは言ってもおそらくずっと海外滞在というのは疲れるしなんやかんや日本大好きだし住みやすいし、ということで今日本での拠点となる場所も探しているところです。

 

 

候補地として岡山、高知、福岡、沖縄あたりが個人的に気になっており、29日にまず福岡中心部と糸島、高知を見に行ってきます。

 

 

(横須賀で月2,500円で家が借りれそうなのでそこはまず拠点にして行こうかな〜と思ってます。気になる方はご連絡を!ボロッボロですが笑 こんなの↓)

 

 

札幌→福岡→糸島→福岡→高知→福岡→札幌

上記のスケジュールで行きます。

 

 

久しぶりに知らない土地に足を踏み入れるのでそれだけですでにワクワクしてるのですが、もう1つワクワクしていることが各地のジャズセッションに参加すること

 

 

プロフィールにも今度書きますが中学3年生のときにドラムを習い始め、高校でバンドを組みバンプエルレラッド等コピーしてオリジナル曲引っさげてライブしまくってプロ目指したくなったけどやっぱり大学行きたくなって、大学入学してジャズ研とビッグバンドサークルに所属し、と人生の大部分をドラムと共に生きてきました。

 

 

一時期ドラムから離れてましたが札幌で生活を始め落ち着いてきた頃に「やっぱドラム好きだしやりたいなー」と思いリハビリ始めバンドを組んだりセッションに参加する日々になってきております。

 

 

最近は僕個人で札幌のジャズセッションに参加しに行ってたのですがバンドメンバーも「行きたい!」ということでみんなで行こう〜と言ってたのですが、

 

「急な打ち合わせが」
「体調悪くなって、、、」
「忘れてた〜♪」

 

というのが昨日のこと。

 

 

 

もうこうなったら旅先でセッションしてくるわちくしょう!ってことで調べたら到着日の夜に一件福岡中心部でセッションあったので参加してきます〜

 

 

音楽とダンスは旅をより豊かにする

 

楽器のスキルがあれば僕のように旅先でセッションに参加できたりもします。そこから地元の方との繋がりが生まれたりしたら楽しいですよね。

 

 

海外に行くとより「ドラムやっててよかった!」と思います。

ちゃんとしたセッションにも参加できるし、路上パフォーマーだってできるし、地元の人とお酒を飲むときにも披露できます。

 

 

楽器と同じでダンスもいいですよね。今世界を放浪してる友人はサルサダンスを習得してるみたいです。ダンスもいいなぁ〜

 

 

楽器とダンスができると音楽が好きな趣向が似ている人が集まってきたり、英語が通じなくてもコミュニケーションが取れる。

 

 

楽器とダンススキルはなくてもいいかもしれませんが習得しておくと世界が広がって豊かになりますよ〜

 

 

いっしょに世界で楽しみましょう!







-れん, 考えたこと
-, , , ,

Copyright© のれん!【ノマドフリーランスになるブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.