れん ファッション

ファッションの流行に疲れた人へ!「ヘビーデューティー」を意識すると楽になる

更新日:

スポンサーリンク

 

こんにちは、今日からファッションブロガーのれんです。

 

ファッションが大好き!という方はある程度年を重ねファッションを楽しむと

  • 「流行を追いかけるのがつらい、、」
  • 「着ては売り着ては売り、をくりかえすのが面倒臭い、、」
  • 「なんかハイブランド以外興味をそそる服がなくなってきた、、」

と思うことが増えてくるのではないでしょうか。

 

僕もファッションが大好きで一時期服を買いまくっていたのですが、

最近は街に服を探しに行っても新しい服を買えずに帰ってくることがほとんどでした。

 

「なんか違うんだよなぁーー、、、」と悩みに悩んでたどり着いたのが

ヘビーデューティーという言葉。

 

ヘビーデューティーってなに?

ヘビー-デューティー(heavy-duty)

[名・形動]激しい使用に耐えること。耐久性があること。また、そのさま。

コトバンク、より引用

 

ヘビーデューティーの意味自体は上記ですが、

1975年に雑誌MEN'S CLUBで小林泰彦氏が「ほんもの探しの旅」という連載で

ファッション用語として使い始めたのが最初のようです。

 

ベトナム戦争が終わり、若者はアメリカに戻ります。

街からアウトドアに繰り出し、自然・健康志向になっていく若者が再度自分のライフスタイルや持ちものを見直したとき、本物志向のアイテム質実剛健なギアに注目が集まり、日本にもそのムーヴメントが訪れました。

 

トラッドファッション

それまで「アイビー」「トラッド」中心だったファッションに、

アウトドアスポーツ用のマウンテンパーカー、ダウンジャケット、ワークブーツ、バックパックが入ってきます。

今でもファッションで中心となるアイテムが多数入ってきてるのでそれだけ大きなムーブメントだったんですね!

 

「ファッションの流行を追うのに疲れた!」

「自分の定番が欲しい!」

という方はぜひこの本を読んでみてください。

 

ヘビーデューティーの本質

 

ヘビーデューティーに関していろいろ調べるうちになんとなく見えてきた本質は

 

  1. 長く使える耐久性&機能性
  2. 飽きのこない普遍性&定番性
  3. 街やアウトドアなど様々な場所でしっくりくるデザイン

 

思えばファッションに悩み服を買えなくなってからは

「質がよくていつの時代でも使える自分の定番が欲しい」

と考えていたのでヘビーデューティーの考えかたは最適だったんですね。

 

ヘビーデューティーをファッションに取り入れるメリット

1,コーディネートを考える時間が省ける

 

スティーブジョブズがファッションを黒いタートルネック、デニム、ニューバランスにしていたり、

マークザッカーバーグが灰色のTシャツを毎日着ているのは有名ですよね。

 

 

彼らほどコーディネートの手間を省いて重要な決断をするのに脳力を残しておく必要がある人は少ないと思いますが朝の時間が多少なりとも増えることは確実です。

 

2,流行に左右されない

 

自分といえばこれ!というファッションのMy定番を持っておけば

基本のファッションは決まっていてそこに流行のものを少し取り入れるだけでいいんです。

 

今まで

流行のファッションを取り入れてはやめて次の流行追って、、というサイクルを繰り返してた人

そんなにファッションが好きでもないけど流行を追わざるを得なかった人

はMy定番を持ってみるとコーディーネートを考えるのが楽になりますよ〜。

 

3,支出が減る

 

ヘビーデューティーなファッションアイテムはとにかく頑丈です。

戦争の時代から残っている古着があるように何10年、下手したら何100年使えるファッションアイテムだってあるんです。

 

1回買ってしまえばもしかしたら死ぬまで使えるアイテムになるかもしれません。

それを大事に使って、磨耗してきたらリペアして、壊れたら買い直して、という生きかたも味があっていいですよね〜

 

ヘビーデューティーなド定番アイテムを紹介!

 

ヘビーデューティーといえばこれ!というアイテムを紹介していきます!

 

1,SIERRA DESIGHNS オリジナル60/40マウンテンパーカー

1968年にシエラデザインズから発表されたヘビーデューティーの代名詞

海で激しい暴風雨に巻き込まれ遭難した経験から創業者であるジョージ・マークスとボブ・スワンソンがギアやウェアの重要性を肌で感じ始めたブランドです。

最近は古着屋に行くとついつい探してしまいます。

 

2,LEVIS VINTAGE CLOTHING 501 1947

履き続けて自分の色に育てていくのがデニム。

意図せずヘビーデューティーな使いかたをしている人が多いと思いますが、このリーバイスはまた別格です。

デニムを自分のド定番にするのはかなりかっこいい!

 

3,Champion リバースウィーブ スウェットパーカー

スウェットといえば、パーカーといえば、

Champion(チャンピオン)ですよね。

一時期雑誌popeyeでめちゃくちゃ取り上げられていてめちゃくちゃ買った記憶があります。笑

タフだし飽きのこないデザイン。

少し羽織るのにもオススメですよ〜

 

4,Hanes BEEFY Tシャツ

男の夏ファッションのド定番、インナーのド定番といえば

白Tシャツですよね。

 

僕はここ最近夏は白Tシャツで過ごしてます。

そんな白Tシャツの中でヘビーデューティーといえばHanes。

安いしガシガシ洗えるしで普段使いにも旅にも最適です!

 

5,L.L.Bean Bean Boots

100年以上の歴史があるL.L.Beanのビーンブーツ。

最近まで正直あまり興味のなかったブランドだったのですが、歴史を知り今では大好きです。

ラバーボトムにレザーアッパーを合わせるシンプルな構造。

雨の日にも雪の日にも(ちょっと寒いけど)ガシガシ履けてこれぞヘビーデューティー!なブーツです!

 

氷山を運ぶためにつくられたという経緯からめちゃくちゃ丈夫につくられており、

デザイン性も抜群なトートバッグもオススメですよ〜

流行に左右されずに自分のド定番ファッションを探そう!

 

長く使えてデザイン性も抜群で自分だけのヘビーデューティーなファッションアイテムを見つけるのは時間がかかりますがめちゃくちゃ楽しいです。

僕は今更感がありますがアディダスのジャージにハマってます。

 

アディダスジャージに興味があれば

zozotownメルカリ古着屋JAM

あたりがオススメですよ。

zozoは新作、メルカリはたまにヴィンテージのいいかんじの物がかなり安くあったり、JAMはちゃんとした値段でヴィンテージのジャージが売ってます。

 

自分なりのド定番ヘビーデューティーファッションと流行のファッションを組み合わせて楽しみましょう!

 







-れん, ファッション
-, ,

Copyright© のれん!【ノマドフリーランスになるブログ】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.